外国人が在留資格を別の在留資格へ変更する方法を解説するページです。

Naturarization and Immigration service 帰化、在留手続

在留資格変更許可-愛知県在日外国人支援センター

代表行政書士の顔写真 携帯サイトのURLのQRコード 小林行政書士法務事務所 代表:小林憲一
448-0855 愛知県刈谷市大正町4-104 地図(e-NAVITA)
TEL:(0566)23-3331  FAX: (020) 4666-5532
メールでのお問い合わせはこちら

在留資格変更とは?

 在留資格(入管法別表参照)を別の在留資格へ変更することを在留資格変更といいます(入管法第20条)。

 在留資格は外国人の活動または身分(日本人との関係)に着目したものですので、活動内容または日本人との関係が変化すれば、在留資格そのものを変更しなければなりません。

 

 たとえば、外国人留学生留学生が学校を卒業して日本企業に就職する場合、在留資格「留学」から職務内容に応じて「人文知識・国際業務」や「技術」などの資格へ変更しなければなりません。さらに、その人が会社から独立して起業するためには「投資・経営」に資格変更しなければなりません。
 日本人と結婚した場合、「日本人の配偶者等」へ資格変更しなければなりません。

必要書類

提出書類

 1.在留資格変更許可申請書最新の書式はこちら
在留資格変更許可申請書には、その1、その2及び一部にその3があり、その1はすべての資格に共通して使用されますが、その2、その3は、該当する在留資格に対応する用紙を使用してください。
 2.立証資料入管法施行規則別表第三の二に掲げる資料)
在留資格認定証明書交付申請に準じます。書類作成・提出にあたっての注意事項も準じます。

提示書類

  1. 旅券、渡航証明書又は在留資格証明書(入管法施行規則第三十二号様式)
  2. 在留カードまたはこれと同視される外国人登録証明書
  3. 資格外活動の許可を得ている者については当該資格外活動許可書

申請方法

 在留資格変更許可申請申請は、申請人の居住地を管轄する地方入国管理局、同支局(成田空港支局、関西空港支局、中部空港支局を除く)もしくは出張所(在留資格審査関係事務を取り扱う出張所に限る)に申請します。

 許可がなされた時点で、印紙代が4,000分必要となります。印紙代は本人が払わなければならず、立替払いはできません。申請取次の場合も手数料納付書への署名が必要となります。

 申請人が16歳未満であるか、疾病等で当局へ出頭できないときは、申請人の父・母・親族・監護者・同居人が代わって申請することができます。

 本人の出頭に代わって申請取次ぎができるのは、①申請人の受入れ機関等の職員または主務大臣の許可を得て設立された公益法人の職員で、あらかじめ地方入国管理局長が承認した者②弁護士および行政書士のうち、所属弁護士会または行政書士会を通じて地方入国管理局長に届け出た者(申請取次者)とされています。
 当センター代表行政書士は上記②の資格を得ております

 現在、在留資格変更許可申請行うためには、旅券および在留カード(またはこれに準じる外国人登録証明書)の原本を提示しなければなりません(かつては外国人登録証明書はコピーによる提示が許されておりました)。その結果、申請取次においても旅券および在留カード(またはこれに準じる外国人登録証明書)を一時お預かりしなければならなくなりました。
 ところが、外国人は在留カードの携帯・提示義務があります(入管法23条2項3項)。どうしたらいいでしょうか?
 現在、当事務所では旅券、在留カード等をお預かりした際、このような預り証を発行しております。こちらを常時携帯し、提示を求められた場合、こちらを提示していただいております。

申請取次時の在留カード預り証

 当該在留カードのコピーに、「下記在留カード(またはこれと同視される外国人登録証明書)は当該カード(証明書)記載申請人「○ ○○」の在留期間更新許可申請の申請取次のため、当職が一時お預かりしております。」の一文のあと、「事務所所在地」「連絡先」「行政書士氏名」を記入し、署名押印してあります。私の身分の証明のため、「行政書士証票」「申請取次届出済証明書」のコピーも添えてあります。

このページはGoogleChromeで動作確認済みです。
Powered by sozai.wdcro
カスタム検索
トップページ
帰化申請
在留資格認定証明書
永住許可
在留資格変更
資格外活動許可
在留期間更新
就労資格
再入国許可
在留特別許可

事務所概要
料金・お申し込み方法
代表行政書士
リンク集
このサイトについて
サイトマップ

小林行政書士法務事務所
行政書士会碧海支部
サクサク!内容証明!!

 Adobe Readerをお使いの方は、リンク色で表示されている書式をクリックして下さい。書式をダウンロードできます。Adobe Readerはアドビ社から無料でダウンロードできます。