中国人が日本に帰化する際に必要な書類である「国籍証書(国籍证书)」の取得方法について説明します

Naturarization and Immigration service 帰化、在留手続

国籍証書(国籍证书)の取得方法-帰化申請-愛知県在日外国人支援センター

代表行政書士の顔写真 携帯サイトのURLのQRコード 小林行政書士法務事務所 代表:小林憲一
448-0855 愛知県刈谷市大正町4-104 地図(e-NAVITA)
TEL:(0566)23-3331 FAX: (020) 4666-5532
メールでのお問い合わせはこちら

国籍証書(国籍证书)とは?

 日本の法律は同時に二つの国籍を保有することを認めていません(国籍法第11条~)。 帰化許可申請にあたっても、国籍を有しないか、本来の国籍を喪失することが要件として定められています(国籍法第5条1項5号、国籍喪失要件)。

 中国(中華人民共和国)の方の場合、国籍喪失要件を立証する資料として、「国籍証書(国籍证书)」の提出を命じられることがあります。 「国籍証書(国籍证书)」とは下記の文書です。

国籍証書

 以下はその訳文です。
 「○ ○○(男、19xx年xx月xx日生)は中華人民共和国の国籍(中国旅券番号xxxxxx)であるが、20xx年xx月xx月に中国国籍を離脱することを申請した。
  従って、<中華人民共和国国籍法>第九条の規定により、○ ○○は外国国籍の取得と同時に中国国籍を喪失することを証明する。」

国籍証書(国籍证书)の取得方法

 国籍証書(国籍证书)は居住地を管轄する中国領事館に退出中華人民共和国国籍申請表(退出中华人民共和国国籍申请)(PDF)
 中国のパスポート(はさみを入れて返却されます)、住民票の写し(3ヶ月以内)、上半身の写真2枚(縦4センチ×横3センチ)を添えて申請します。  中国大使館の該当ページ

 退出中華人民共和国国籍申請書(退出中华人民共和国国籍申请书)は中国語で記入しなければなりません。ただし、代筆は可能です。当事務所での代筆も可能ですので、関心のあるかたはお電話(056623-3331)か、メールにてお問い合わせください。

 18歳以下の未成年者は父母が代理申請できます。その場合も本人が同行しなければなりません。

 パスポートははさみを入れられてしまいますので、以後使えません。帰化が許可される前に日本から出国するためには「中華人民共和国旅行証」が必要となります。退出中華人民共和国国籍申請書との同時申請がかのうです。。

このサイトはInternet Explorer7,Netscape Navigator7,Opera9,Firefox2で動作確認済みです。
Powered by sozai.wdcro
カスタム検索
トップページ
帰化申請
在留資格認定証明書
永住許可
在留資格変更
資格外活動許可
在留期間更新
就労資格
再入国許可
在留特別許可

事務所概要
料金・お申し込み方法
代表行政書士
リンク集
このサイトについて
サイトマップ

小林行政書士法務事務所
行政書士会碧海支部
サクサク!内容証明!!

 Adobe Readerをお使いの方は、リンク色で表示されている書式をクリックして下さい。書式をダウンロードできます。Adobe Readerはアドビ社から無料でダウンロードできます。